概要

イベサポは、株式会社TEAMが提供する「イベント出店希望者への運営費支援サービス」です。
「営業権の譲渡」という形式にて、「出展者が得られた利益の一部」を月額お支払い、契約期間終了後に「支援いただいた元金」と同額の金額にて営業権を買い戻します。

仮に支援期間が12ヶ月の場合、元金+支援利益(元金の3%×12ヶ月=36%)となります。
+36%/年の運用です。


支援プラン

・プラン①
毎月定額 (4ヶ月以上・2ヶ月単位でのご契約)
お預け金額×固定3%/月 (12ヶ月の運用:36%)
100万円のお預けの場合、毎月3万円の支援利益をお振込いたします。
例:3月末に入金→4月〜11月の8ヶ月運用→12月末〜翌1月中に元金の返金
300万円の入金の場合、9万円×8ヶ月間+300万円の返金、合計372万円となります。

・プラン②
トライアル 超短期 (入出金含め3ヶ月でのご契約)
お預け金額×固定5%/回
100万円のお預けの場合、5万円の支援利益をお振込いたします。
例:3月末に入金→4月・5月の2ヶ月運用→6月末〜翌7月頭に元金の返金
100万円の入金の場合、約3ヶ月後、合計105万円をお振込となります。

・注意事項
※プラン②の設定期間は3ヵ月のみとさせていただきます。
※4ヶ月以上のお預けをされる場合は、プラン①の利率が適用されます。
※元金の返金(営業権の買い戻し)にあたって、事務手続きのため 入出金前後に1ヵ月〜2ヵ月の期間をいただきます。
※出金期日が決まっている場合、事前に窓口へご相談ください。
※お預け金額は1口100万円〜最大500万円(500万円以上も可能ですが、その場合は個別にご相談ください。)


運用スケジュール


飲食イベントとは

お金を出せば美味しい物は幾らでも食べれる今の時代。
高級ホテルや料亭の味は果たして美味しいのか?高い金額に見合っているのか?
常設店は食材費以外でも立地に寄る地代金、空間費までもが料金に含まれています。 町の商店街でも美味しいものはあります。
有名店だけが特別に美味しい訳ではありません。美味しい物は私達の知らないところにたくさんあるのです。料理に携わる方、真剣に商売したいなら、常設店が無くても、自慢の味やアイデアで世の中へ!
それを可能にするのが『イベント出店』です!

我々は、そのイベント出店を支援するため、このイベサポを運営しております。


運用実績

国内外の様々なイベントに出店している飲食店様のご支援をさせていただいております。
※関係各所・パートナー企業とのコンサルティング契約の関係上、公表できる情報が限られております。ご容赦ください。


よくある質問

Q1:2ヶ月毎の運用期間であるが、5ヶ月後に元金の出金することは可能か?
→原則2ヶ月毎の運用となります。余裕のある出金スケジュールをご検討ください。
法人決算期・キャッシュフロー・プライベートな事情などがありましたら、契約時にイベサポ運営事務局( MAIL:es@team-team.co.jp )までご相談ください。

Q2: 契約書面に 「 譲受金額:譲受日における経済情勢を踏まえ時価で合理的に算出した営業権の金額」とあるが、元本返金されるのか?
→こちらは、主に大きな為替リスクや貨幣の高騰が起こった際を指しています。
一方で、日本円の価値がなくなった場合に米ドルで営業権を買い戻しするなどの出資家保護の側面があり、このような表記となっています。

Q3: 契約書面に「返金は1年内の場合は、申請してから60日後・1年を超える場合は、3ヶ月前に意思表示が必要」とあるが、なぜこのような期間・条件の違いがあるのか?
→イベントのスケジュール・国際取引などの関係上、長期運用中の資金をすぐさま引き上げることは難しいため、3ヶ月の期間を設けています。

Q4: 入金したお金が100%返ってくるという保証はあるか?
→会社経営・イベント運営を行う上で、100%という保証はできかねます。
この点は、少なからず資金運用リスクがあるとお考えください。
我々は、イベントにおける食中毒発生・悪天候などのリスクを含めた上での支援利益の利率算出を行っており、1つのイベント失敗・トラブルが全体へ大きな影響を及ぼすことはございません。
また、イベント出店事業者へは事業責任賠償保険や当社のノウハウを活用し、ステークホルダーの保護と運営の安定化を図り、可能な限りリスクの無い運営へ近づけられるよう、尽力しております。

Q5:資金運用としてのイベサポの特徴はなんですか?
国内外の需要のある場所へ出向く飲食出店をサポートする「イベサポ」は、実態の見えにくい暗号通貨や経済に左右される株・FXに比べ、リスク・リターンを予想しやすく、信用性が高いと判断しております。

Q6:ファンドへの出資・投資の勧誘なのでしょうか?
→いいえ。イベサポは、飲食店のイベント出店の営業権を一部販売し、後日買い戻しするという営業権売買・業務委託契約の形態をとっており、ファンドへの出資・投資の勧誘(金融商品取引法における、集団投資スキーム持分の自己募集等の販売勧誘)ではありません。

Q7:支援利益の受け取りに対して、確定申告・法人税の納付は必要でしょうか?
→はい。個人契約・法人契約を問わず、業務委託契約の形態のため、税金が発生します。詳細につきましては、契約書を元に担当税理士様や財務・税務担当者へご確認ください。

※その他、ご質問がございましたら、申込フォームよりお問合せください。


支援者様の声

Kさん 主婦(29歳)

夫と不動産投資について考えはじめ、書籍を買ったり、セミナーに参加して勉強していましたが、飲食イベントへの支援で、これだけの高利回りになるとは考えもしませんでした。
まだ200万円しかお預けしていませんが、支援利益を貯め、更に増資していこうと考えています。
目指せ500万円の運用!(^O^)

 

Sさん 経営者(33歳)

現在、2,000万円を支援させていただいております。
飲食業界とは、まったく違う業界で仕事をしているため、飲食イベントのポテンシャルに驚かされました。
2017年の夏から始め、いまでは毎月60万円の支援利益を継続的にいただいております。
運用期間の縛りがないため、「いつでも資金を引き出せる」という安心感があり、為替リスク・地政学リスクの高い先進国の銀行ではなく、イベサポを選びました。

 

Yさん 会社員(23歳)

ビットコインやFXなどをやってみましたが、時間とお金が浪費されるばかりで、疲れました。
そんな時、出会ったのがイベサポでした。
月利3%は、ビットコインやFXなどに比べてみると低いですが、安定感があります。今後も、1つの資金運用の手段として利用させていただきます。

 

Iさん フリーター(26歳)

イベサポ運営へ相談したところ、0円でイベサポをはじめることができました。
ありがとうございます!
いままで毎日の生活が苦しくて、貯金すらできなくて、クレジットカード生活だったのですが、イベサポのおかげで楽になりました。
早く自己資金でイベサポができるよう、仕事に集中します!

 

Iさん 経営者(66歳)

資産運用会社にて、不動産・メガソーラー・株式などの運用を行っています。
イベサポは長期でも短期でも運用が可能なため、大変助かっています。
近々、所有不動産を売却し、その売上をイベサポ支援に回す予定です。
節税対策・資産運用についても、また相談に乗ってください。


運営会社

我々は、質の高い商材と質の高い営業チームとのマッチングを行う、まったく新しいビジネスの<場>を提供しております。

イベサポ事業では、プロのコンサルティングチームとプロの営業チームとの協力の上、多くのイベント出店希望者の方々をご支援させていただいております。

現在、グループ会社を含め年間11億円以上の運用をイベサポにて行っており、月あたり数千万の支援利益を生み出しております。

今後は、アジアを中心とした海外イベント市場を視野に入れ、100億円規模の運用を目標としております。

ご支援よろしくお願いいたします。


参加フォーム


※先着順にて、支援先の選定を行います。
※支援に参加いただいても、運用開始まで数ヶ月待っていただく可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※支援先の選定が完了し次第、順次ご入金のご案内をいたします。
※国内外の飲食店イベントの出店枠を募集しております。「ご質問・その他お問合せについて」にて詳細をお送りください。


必須 お名前

必須 メールアドレス

必須 電話番号

必須 支援希望金額
   

必須 プラン 
   

任意 ご質問・その他お問合せについて

・プライバシーポリシー

フォーム送信後、自動返信メールが届きます。
もし届かなかった場合、迷惑メールフォルダをご確認いただき、[@team-team.co.jp]からのメールが受信されるよう設定ください。
不明点がございましたら、イベサポ運営事務局( MAIL:es@team-team.co.jp )まで直接ご連絡ください。
3営業日内に、担当者よりご連絡させていただきます。


◆運営会社
株式会社TEAM (チーム)
〒140-0001 東京都品川区北品川1-9-7 #1015
代表取締役 清水 貴之
取締役 鶴見 隆太
取締役 清水 翔太